BLOG

J.S.バッハとテレマン,フランセの王宮の音楽

去る4月19日東京文化会館リサイタル、皆様の応援お祈りのおかげで、コロナ禍全てが守られ、祝福されたひとときとなりました。

前半はJ.S.バッハとテレマン(無伴奏)の世界。

後半は藤井一興氏作曲世界初演作品、フランセの王宮の音楽。

ピアノ藤井一興氏、ヴァイオリン沼田園子氏、チェロ通奏低音・三宅進氏。名手たちとのアンサンブルも緊張感と楽しさ、丁々発止のやり取り〜極上のひとときでした。

愛器プネウマ号(ムラマツ24KSR)も音色が、いよいよ深まり、色彩の多様性も増し、演奏家としてとても幸せな時期を迎えています。

G.W.に有料動画配信も行われます。

ご興味のおありの方は詳細 https://bit.ly/3aTU9Ih (紫園香公式サイト) をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. ムラマツフルートオンライン・講師にきく

  2. 「フルート☓骨ストレッチ®」第2回

  3. 千葉マイ・ライフ・ジーザス10周年特別企画コンサート

  4. 紫園香デビュー40周年記念リサイタル

  5. 2018阪神女性の会

  6. “Calling” 録音

PAGE TOP