BLOG

3日間、オールバッハCD収録が始まる

いよいよ明後日17日から3日間、オールバッハCD収録が始まる。思えば19歳から20歳の青春時代、フルートの大巨匠マルセル=モイーズ師に「フルートを吹くとは、こういうことだ」と王道を示されてから、長い間自分なりにその理想を追い求めて研鑽を重ねてきた。

数年前ドイツ・ライプティヒ聖トーマス教会を訪れ、あらゆる面で今も息づくJ.S.バッハの生命力に触れ、彼のお墓の前で、オールバッハ録音を決心した。バッハはあまりにも偉大で、遠くなったり、近くなったりする。

でも今、神様から貸し与えられているすべてに感謝して、最善を捧げたい。祈りつつ、、

Soli Deo Gloria

 

 

 

関連記事

  1. 万華鏡が好き

  2. New CD編集

  3. 4月は出会いと別れの月

  4. ホッと一息、生徒さんのお抹茶

  5. 雨あがり

  6. 高島平コンサート

PAGE TOP