Loading

Calling

 

CD 2,500円(税別)

Amazonで購入

「Calling ~よびごえ~」CD

Callingとは「よびごえ」であると同時に「使命」「召命」という意味があります。音楽とは私たちにとって何なのか、何のために笛を吹くのか、、コロナ渦中でより深く考えさせられました。

このCDはもともと昨年夏に録音予定でしたが、思いがけず体調を崩し2週間入院を余儀なくされ録音延期。退院後すぐ、2週間のアメリカリサイタルツアーでシカゴ〜アトランタ〜ロスアンジェルス〜サンフランシスコ〜ハワイと回るうちに、不思議に心身霊が癒され回復が与えられました。それで、今年4月に録音をリ・スケジュールして万全に備えていたところ、今度はコロナでホールが封鎖。いよいよ「このCDは世には出せないか?」と未曾有のできごとの前に立ち尽くす思いでした。さらに延期して録音するかしないか、決断のちょうどその日、折しも台湾の世界的作曲家金ゴードン希文氏から、「シオンさんのために曲を作った」と手書き譜が送られてきました。

思い掛けないことでしたが、私にはそれが天からのGOサインに思えました。逝去なさった恩師川崎優先生、作曲家でハーピスト佐々木冬彦への追悼の思いもあります。コロナ前は世界を自由に駆け巡り、地球の反対側ブラジルにも呼んで頂きました。国内でのコンサートも多く、忙しく動いていました。しかし今、静かに沈黙の中で神様のよぴごえに耳を澄ます毎日です。今この時だからこそ、できることだと思います。人生に無駄なことは一つもありません。

Callingが皆様の心深くに届きますように。

 

フルート : 紫園 香
ピアノ : 平井敬子

 

1.「久しく待ちにし」/ 13世紀フランスミサ曲
2. 三つの小品より「恋する羊飼い」/ フェルー
3. ソナタニ長調BWV529 / J.S.バッハ
4.「鷲のように新しく」イザヤ40:31より / 金ゴードン希文
5.「ピエ・イエズ」 レクイエムより / G.フォーレ
6.「わすれな草」/ 川崎優
7.「Cleanse Me」詩編51より / 金ゴードン希文
8.「ガリラヤの風かおる丘で 」/ 蒔田尚昊
9.「歌いつつ歩まん」/ W.J.キルクパトリック

 

PAGE TOP