NEWS

クリスマスアルバム「クリスマス・ララバイ」発売記念コンサート

〜天上から響くフルートは平和のしらべ〜

クリスマスに贈る紫園香のニューワールド!9枚目のCDは、数々のヒット曲を手がけたジャパニーズ・ポップスシーンの草分け的存在、岩本正樹との夢のコラボが実現!クラシカルポップスアレンジで、心うつクリスマス名曲が新しく誕生しました。

現在、世界では争いが絶えず、様々な脅威が私たちを取り巻いています。クリスマスは私たちに平和をもたらすため、お生まれになったキリストの誕生日です。祈りをこめてJ.レノンの名曲「War Is Over」や讃美歌・世界の名歌を、天上からの平和の調べとしてお届け致します。いのちのことば社ライフクリエイション(製作)

場所:sonorium
出演:フルート / 紫園 香            ギター / 長 佑樹 

<収録曲>

1.ラッター/クリスマス・ララバイ
2.Do You Hear What I Hear?
3.スコットランド民謡/The Water Is Wide
4.レノン/War Is Over (Happy Christmas)
5.讃美歌メドレー

まきびとひつじを~(あらのの果てに)~久しく待ちにし~もみの木~神の御子は今宵しも~あめにはさかえ~さやかに星はきらめき~(ああベツレヘムよ)~もろびとこぞりて~きよしこの夜

6.シュナイダー/パン

  1. <共演者>岩本正樹 アレンジ&シンセサイザー

 

8

 

~心穏やかに希望に満ちたクリスマスを迎えるために~

今この時も世界のあちらこちらで戦争が起き、多くの尊い命が奪われています。あるクリスマス・イヴを思い起こします。第一次世界大戦中1914年のこと、イギリス軍とドイツ軍はある戦場で激戦を繰り広げ、疲れ果てて睨み合っていました。クリスマスの夜に、皆どんなに家族が恋しかった事でしょう。その時一人の兵士が星空を眺めながら、“きよしこの夜”を口ずさみました。すると合唱の輪がイギリス軍全体に広がり、なんと反対側のドイツ軍の陣営からもドイツ語の合唱が起こり、ついに両軍合わせた大合唱になりました。人と人の憎しみ合い、争いをやめさせるために平和の君イエスキリストはお生まれになりました。私たちにも日常の戦いがあります。1年で最も慌ただしいクリスマスの時期、心穏やかに喜びに満ちて過ごせますように。家族や友人、知らない人達にもやさしくできますように。神様が私たちのためにイエス・キリストという最高のプレゼントを下さった日、それがクリスマスです。神様の愛があなたの心を満たして下さいますように。このCDがそのお役に立ちますように・・。どうぞ美しいクリスマスをお迎え下さい。

                          紫園 香
                        (CD「前書き」より)

 

 

DSC00129

 

2014-11-15 | Posted in NEWSNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment